LOG IN

ついに迎えてしまった抗ガン剤治療1回目

by chiharu

2017.10.24
抗ガン剤治療の開始日。

恐怖で病院へ行く途中涙が止まらなかった。

ゼローダ、アバスチン、エルプラット

この3つの薬を使って行く。点滴は3週間に1回。飲み薬は1週間朝晩毎日。

今日まで色々調べて、その結果選択したのが抗ガン剤治療。やるしかない!

点滴が始まってから注射している右腕がズキズキと痛んだ。今日は4時間半点滴してた。

終わった直後早速副作用が表れた。

手足のしびれ
味覚がおかしい
視界の一部が見えない

夕飯の買い物をしようとスーパーへ。
少しでも冷えている商品が痛くてもてない。指先の硬直。

「買い物ができない…。」

近くの椅子で休んだ。

また涙が止まらなかった。

でもこんな事で負けてられない!!
おでんの具材を買って帰った(^-^)

台所でも水が触れない。
冷蔵庫の中の冷えている物を掴めない。
冷たいものが飲めない、飲むと喉に突き刺さるような痛みが走る。

これから生活が不便になっちゃうな〜。
終わりが見えない治療。

この副作用も効いている証拠だと思って頑張るしかない。ただただ頑張るしかない。

でもいつまで頑張ればいいのかな。

とにかく、担当の先生と、看護師さん、そして自分を信じる。

この写真の海を見に、また沖縄へ行ける日が来てほしいなぁ。



chiharu
OTHER SNAPS